派遣会社の場合

多くの家庭教師派遣会社は、習い事のように月謝制になっています。 保護者は、家庭教師派遣会社に毎月一定の料金を支払って、家庭教師を自宅に派遣してもらいます。 なかには、入会金や年会費が必要になるところもあります。家庭教師派遣会社には、いろんな先生が登録していますから、好きな人を選ぶことができます。 子供の苦手科目だけを選択することも可能です。

数学や物理などの理系科目を不得意とする子供が多いらしく、理系科目を教える講師が選ばれる確率は高くなります。 また、同様の理由で、生徒の多い英語なども選ばれやすい科目となっています。家庭教師派遣会社が、理系の専門コースや英語の専門コースを設けているのはそのためでしょう。家庭教師派遣会社は、全国から派遣することができますが、一般的には自宅から距離的に近い人が選ばれるでしょう。

家庭教師には交通費が支給されないことも多いため、自転車や車で通える範囲など、距離的な制約がかかる場合があります。年齢制限で選ばれるよりも、以上のように距離的な制約や選択する科目などによって家庭教師は依頼されます。 いくつになっても家庭教師になることはできますが、基本的にどこでも大学生が有利な職種となっています。